仕事はじめ、まず現場回り

 

新年、明けましておめでとうございます!本年もどうぞ宜しくお願い致します。仕事はじめの本日は、渕澤課長と現場回りをしました。雪も無く最高のコンデションの中で職人さん達も笑顔で新年の挨拶をしてくれました。安全第一で今年一年も頑張りたいと思います!

本日2現場の上棟式&もちまき。

 

本日、今年最後の上棟式&もちまきが行われました。たくさんの笑顔が見られてとても幸せな1日でした。(※写真は北上のC様邸現場です)

 

 

今回、午前と午後に2現場の上棟式&もちまきは、珍しく営業・工務・コーディ担当が全て同じでしたので大忙しでした。その甲斐あってか、ご近所に住まわれているおばあちゃんに「何十年ぶりかのもち拾いで、とっても楽しかったよ!」と笑顔で言ってもらいました。温かい皆さんの励ましにエネルギーを頂き、これからもますます精進していこうと思います。(※写真は、花巻のS様邸現場です。)

結城建設(兵庫)に視察研修

 

12月12日、兵庫県にある結城建設さんに視察研修に行きました。全国有数の少数精鋭で家づくりをしている会社です。元々興味はありましたが謙虚な社長がゆえ、今まで内容までは非公開でしたので楽しみにしておりました。

 

 

本社屋全景です。会社を伺っただけでもどんな経営をしているのかがわかります。

 

 

現場見学です。なんと言っても、現場監督さんが大工さんとのチームワークが抜群に良いです。

 

 

その現場監督さんより直接お話を伺ってきました。何だか牛若丸のような監督さんで、今後の動向にますます目が離せません。

 

 

最後に質疑応答やディスカッションが行われ、懇親会へと移りました。当社もまだまだやるべき事が多いと実感しました。結城建設の社長はじめスタッフの方々よりエネルギーをいただき、今後の当社発展の為に精進したいと思います!

大槌で頂き物(お土産)

img_1210

 

昨日、大槌での打合せが終わった後に大量にお土産を貰ったので実家で料理してもらって美味しく頂きました。

 

img_1208

 

車が磯の香りになるくらい大量に頂いたのにも関わらず、料理のできない私は実家だのみでお届けしました。

 

img_1209

 

漁師の家のご馳走のような食卓に大満足です(^^)

 

img_1207

 

今日もはりきって仕事が頑張れるのは、こういったお客様の心配りのお陰でもあります。本当に有難うございます!

2週連続の完成見学会

 

今月末と来月初めに2週連続で完成見学会が開催されます。5年以上前は毎月1回~2回のペースで必ず完成見学会を開催していたのですが、震災以降は忙しさもあり控えめにしておりました。

 

 

2週連続開催の第一弾は、北上市内現場でした。リビング続きの和室(8畳)が際立つゆとりある家族団らんの住まいです。1棟1棟が世界に1戸だけのオーダーメイド住宅ですので、今回もまた見応えある見学会となりました。

 

 

次回は12月3日(土)・4日(日)の2日間、花巻市会場での開催となります。展示場では味わえない注文住宅の良さを、是非とも体感してください!

久しぶりに南雄三さんのセミナーに参加

 

先日、フォレスト仙台にて南雄三さんの「もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル」というセミナーに当社より菅野さんと共に参加しました。まずは、2020年までにどの辺に基準を置かなければならないのか。お客様に損をさせないようには、いつの時代も近道なんてありません、やはり勉強が必要なのです…。

須川温泉が冬季休業

 

10月末、会長と今年最後の足湯をするため須川温泉へ行ってきました。今回は、11月3日に須川温泉が冬ごもりするというニュースを見て慌てて向かった感じでした。

 

 

冬ごもり近くなると観光客も多くなって駐車場も満車となってしまいますが、寒くならないと足湯の源泉が熱すぎて真っ赤になるのでこの時期がベストなのです。いつも通り外国人や観光客に見物されながら、のんびりと足湯を楽しむことができました。また、来年5月までの半年が待ち遠しいですね。

住宅ストック循環支援事業説明会に参加

 

10月27日、菅野さんと共に国土交通省主催の「住宅ストック循環支援事業説明会」に参加するため仙台まで出掛けてきました。先着200名限定の説明会でしたので早めの申込みで席を確保できました。又聞きだと、細かなニュアンスや背景がくみ取れない時があるので、直接聞きに行くことにしています。

 

 

この事業の目的は、他国に遅れをとっている「住宅ストック循環社会」を確立させたいという事です。今の日本の住宅業界は、まだまだ発展途上国であり先進国になりきれていないと言えます。まずは、我々工務店が本気になって行動におこすことから始めなければなりませんね!

北上市柳原町I様邸の夜景

 

引渡し間際の夜のI様邸現場です。見た目じゃわかりませんが、長期優良住宅認定の家です。千田工務店が年内完成予定を含めた長期優良住宅認定数は170棟となります。情報化社会において各社様々な商品提案をしておりますが、国が認定した住宅は「長期優良住宅」のみなんです。岩手県内でも、まだまだ100件中1件も普及していない長期優良住宅(別名200年住宅とも言います)をスタンダードにする事が当社の使命です。まずは、興味を持つ事から始めてください(^^)

ハウスINハウス熊本BM研修に参加

 

10月11日、ハウスINハウスのベンチマーキング研修(熊本)に参加すべく朝一の新幹線で東京入りし、羽田空港から熊本空港へ向かいました。今回も例外ではなく、仕事の関係で1泊2日で帰ってくる弾丸スケジュールとなります。

 

 

行きの飛行機は、なんと富士山の真上を飛ぶんです!何を隠そう我が登山部は、今年7月に全員が富士山登頂を達成したばかりでしたので上空から見る富士山にも思い入れを持って眺めてしまいました。

 

 

今年、地震、台風、噴火と度重なる大きな被害を受けた熊本。飛行機の上空からも、瓦屋根の応急処置であるブルーシートが数多く見受けられました。私たちが東日本大震災で学んだことは、まず被災地(熊本)に出向くことが復興につながる第一歩。情報をテレビで見たり聞いたりするだけではなくて、実際に目の当たりにすることが大事だと思い、急きょ参加することにしました。

 

 

弾丸スケジュールのためギリギリに到着し、早速研修がスタート。13時~19時30分までの缶詰研修でしたので、やるべき事だらけで頭の中もいっぱいになりました。まだまだ日本は「断熱リフォーム」という文化が根付いていないので、東北代表の千田工務店が先頭を切って広めて行かなければいかん!と決意を新たにしました。

 

 

熊本城も瓦が落ちて痛々しい感じです。しかし、堂々とした姿がとても勇ましく見えて熊本に来て良かったとつくづく思いました!

 

 

帰りに空港でお決まりのご当地ラーメンを頂きました。「熊本ラーメン」といって焦がし醤油が入ったコクのあるラーメンです。とても美味しく頂きました、被災地で頑張る者同士お互いに頑張りましょうね!