現場回り

 

今日は、最近の異常気象のおかげで、台風がくるかも?大雨になるかも?という不安もあり現場回りをしました。

 

 

どの現場も台風対策をしっかり行っており、週末は安心して仕事ができそうです。これから始まる現場も多数あるので、近隣に迷惑をかけないように配慮していこうと思います。

 

 

千田工務店は、新築工事だけでなくリノベーション工事も得意としています。現在はリノベーション現場の方が新築を上まわっており新しい時代への新化を遂げているところです。

 

 

ちなみに、こちらはリノベーション工事現場です。テレビのようにさくさくと進んでいきませんが、内部の解体工事が終わって造作の段階になると、その後は新築工事と変わりません。一つ前の写真が新築で、この写真がリノベーションの現場写真となります。皆さんの知っている「リフォーム工事」は修繕工事なのに対し、「リノベーション工事」は家そのものを新化(バージョンアップ)させます。これからの建築業界は、分譲地に家を建てるのがスタンダードな時代から、現在ある建物を活かす時代へと新化することが求められています。ちなみに、皆さんの家を建てた建築会社はリノベーション提案(工事)ができますか?新築時だけでなく、30年後、50年後、100年後の未来にも頼れる建築会社ですか?その差を小さいと思うか大きいと思うかは皆様の判断にお任せします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)