ハウスINハウス熊本BM研修に参加

 

10月11日、ハウスINハウスのベンチマーキング研修(熊本)に参加すべく朝一の新幹線で東京入りし、羽田空港から熊本空港へ向かいました。今回も例外ではなく、仕事の関係で1泊2日で帰ってくる弾丸スケジュールとなります。

 

 

行きの飛行機は、なんと富士山の真上を飛ぶんです!何を隠そう我が登山部は、今年7月に全員が富士山登頂を達成したばかりでしたので上空から見る富士山にも思い入れを持って眺めてしまいました。

 

 

今年、地震、台風、噴火と度重なる大きな被害を受けた熊本。飛行機の上空からも、瓦屋根の応急処置であるブルーシートが数多く見受けられました。私たちが東日本大震災で学んだことは、まず被災地(熊本)に出向くことが復興につながる第一歩。情報をテレビで見たり聞いたりするだけではなくて、実際に目の当たりにすることが大事だと思い、急きょ参加することにしました。

 

 

弾丸スケジュールのためギリギリに到着し、早速研修がスタート。13時~19時30分までの缶詰研修でしたので、やるべき事だらけで頭の中もいっぱいになりました。まだまだ日本は「断熱リフォーム」という文化が根付いていないので、東北代表の千田工務店が先頭を切って広めて行かなければいかん!と決意を新たにしました。

 

 

熊本城も瓦が落ちて痛々しい感じです。しかし、堂々とした姿がとても勇ましく見えて熊本に来て良かったとつくづく思いました!

 

 

帰りに空港でお決まりのご当地ラーメンを頂きました。「熊本ラーメン」といって焦がし醤油が入ったコクのあるラーメンです。とても美味しく頂きました、被災地で頑張る者同士お互いに頑張りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)