ウッドショックの影響

 

昨日、NHKで木材価格の高騰がニュースとして取り上げられていました。建築会社だけでなく建材流通店、大手商社までも頭を悩ませている大問題となってます。木材が高騰していくという事は、住宅価格が値上げとなることを意味しています。もう既に値上げとなっている会社も少なくなく、土地単価の値上がりに続いてこれから新築を検討している人にとっては頭の痛い問題となっています。

 

 

様々な見解がありますが、当社では今年いっぱいで落ち着くと考えておりウッドショックによる極端な値上げは考えておりません。建材流通店と協力し、当社適正価格を維持したまま今年いっぱいを乗り越える予定です。金属部材の値上げ、半導体不足などの情報も入っておりますが当社では同様の考えです。引き続き、宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)