吉野彰さん、リチウムイオン電池でノーベル賞!

 

兼ねてから、太陽電池の遠い親戚と言われた(※千田談)「リチウムイオン電池」その開発者でもある吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞しいよいよ家庭用蓄電池、電気自動車などの普及に拍車がかかると予想されます。青色発光ダイオード(LED)開発者がノーベル賞を受賞した後、爆発的にLED照明が世界中に普及し、あっという間にLED照明以外を探す方が大変な世の中になりました。同じような事が今後おきてくる可能性があるのではないかと思います。まずは吉野さん、受賞おめでとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)