スカイマークがサイパン定期便運行決定!

 

待ってました!2018年5月でサイパンへの直行便がなくなってしまって以来、サイパンは日本から一番近くて遠いアメリカと言われるようになりました。日本からサイパンへ行くには、一旦サイパンを通り過ぎてグアムへ行き戻るかたちでサイパンへと到着する方法が現実的です。日本人が慣れ親しんだサイパンへの直行便が撤退してしまった理由は、利用客が激減し採算が合わなくなった為と理解しています。私は個人的に、日本の古き良き時代をイメージさせるサイパンの、のんび~りとした雰囲気が大好きです。今回の直行便により、ますます日本人の利用が増えると良いな~と思っています。

 

 

【記事】3月22日より、スカイマーク初の国際便としてゴールデンウィークや夏休みなど、繁忙期を中心に運航し実績を重ねてきた。機内サービスは、機内食が用意されている点が国内線との大きな違い。飲み物もアルコールを含め、すべて無料。機内食はチャーター便のために用意された特製のもので、色とりどりのごはん(寿司)を中央に配した和食のメニュー。種類は1種類で選択肢はないものの、昼食としてはちょうどいいボリュームだった。機内食は往路と復路で製造元が変わり、復路はサイパンで積み込まれる。(※写真上が日本から出発時の機内食、下がサイパンから帰国時の機内食)

 

 

今回の国際チャーターで、スカイマークは約4年5カ月ぶりに成田発着便を復活。サイパンに続きパラオへのチャーター便も計画されていて、実績を重ねて近い将来の定期便化を目指す、とのこと。本当に嬉しいニュース、頑張れスカイマーク!これからも応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)