ラグビーワールドカップ2019釜石を観戦

 

9月25日、ラグビーワールドカップ2019(釜石復興スタジアム)フィジーVSウルグアイ戦が開催されました。会場へは車の乗り入れができないため、北上駅からシャトルバスで向かいました。

 

 

スタジアム収容人数は1万6千人規模と今大会では一番小さい会場ですが、観客からすればそれだけ近くで観戦ができるというメリットがあります。天候にも恵まれ、世界各地から釜石に多くのラグビーファンが観戦に集まりました。

 

 

遠目ではありましたが、メインスタジアム上部席にて秋篠宮様と紀子様が観戦していました。

 

 

釜石復興スタジアムは、周囲が森に囲まれ唯一無二のスタジアムだと思います。どこへ行っても近代的で宇宙船みたいなスタジアムが多い中で、釜石独自の色を世界に発信出来たのではないかと思います。(※あくまで個人的な意見です)

 

 

北上の鬼剣舞、ブルーインパルスの空中ショーなども披露され、岩手でこんなに素晴らしいイベントが出来るんだと我々も大きな自信と誇りを持ちました。

 

 

更には、世界20位のウルグアイが9位のフィジーを僅差で破り番狂わせとなったことで、世界11位の日本にも決勝リーグへ行くチャンスがあると期待してしまいます。今日は、世界3大スポーツの祭典の1つラグビーワールドカップを観戦することができて本当に良い思い出ができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)