嬉しい、いただき物

 

先日、お客様宅で打合せした際に「かき餅」を頂きました。前回の打合せ時に餅が大好物と話していた事を覚えて頂いて、わざわざ今回の打合せに合わせて作って下さいました。お陰さまで、ますます餅が好物になりました。ありがとうございました!

 

 

話は変わりますが、もち文化をといえば一関ですよね。その本拠地でもある一関では「もちサミット」が開催され全国ご当地もちの中からNo1を決定するイベントとして根強い人気だそうです。なかなか予定が合わなくて行ったことはありませんが、いつか一票を入れに参加したいと思っています!

 

岩手で育ち温泉は実家みたいなもの

 

子供のころから温泉と共に育ってきました。一関の祭畤温泉、真湯温泉、須川温泉、栗駒温泉、赤猪子温泉、鳴子温泉などは数えきれないほど通いました。先日は会長と北上の瀬美温泉に行ってきました。この時期は外国人観光客がスキー帰りに寄って行くので混み合うのですが、けっこう空いておりました。

 

 

「人間は誰でも体内に100人の名医を持っている」医学の父ヒポクラテスの言葉、にあるように人間の持つ自然治癒力を自然の力を借りて取り戻すことが120歳まで生きる秘訣だと言っています。温泉、岩盤浴は日本の文化、朝鮮半島ではオンドル、ヨーロッパではテルマエ・ロマエ(ローマの公衆浴場)など世界各国で自然治癒力を高める方法として普及しています。医者が余命宣告を下した末期癌が湯治で治ったなんて話もあるので、これからも元気で仕事に邁進するため温泉に通い続けたいと思ってます。

現在、北上市の再生化を行っています!

 

現在、千田工務店では新しく分譲地を造るのではなく「空き家」の再生に取り組んでおります。つまり、空き家を再利用(リノベーション)したり解体して更地にして再活用(新築や貸家を建築)したりしていrます。田んぼや畑を分譲地にするほうがよほど簡単ではありますが、30年~40年前のニュータウンを再開発するほうが美しい街並みを維持しつつ若い世代が地域から離れないと判断しました。千田工務店で現在解体中の現場は3現場、再生中の現場は2現場あります。また、今年中に空き家を再生(リフォーム)し戸建て貸家として再活用予定の現場が4現場あります。少しづつではありますが、北上市の街の再生化が進んでいます。これからも空き家でお困りのことがありましたらお気軽にご相談ください!