東北初!ハウスINハウス現場見学会の開催!

 

10月1日(土)岩手国体開会式と重なってしまいましたが、いよいよ東北で初めての現場見学会が開催されます。家の中身だけを新築にする最新工法「ハウスINハウス」の実際をご確認ください。おそらく、実現場による見学会は来年の春までありません!この機会に是非ともご来場ください。

 

 

内観の一部です。もともと和室でしたが、今回リビングダイニングにリフォームしました。本当は「夏の涼しさ」「冬の暖かさ」を体感して頂きたいのですが…秋だとなかなか時期的に分かりづらいのが本音ですね。しかし、断熱だけでなく見所いっぱいの現場見学会となっておりますのでご安心ください!

 

 

明日、北上・花巻地区の新聞折込に入る予定のチラシです。場所が分かりづらい場合は電話いただけるとご案内いたしますので宜しくお願い致します!

栗駒山の紅葉見ごろまではもう少し

 

本日、休日恒例の栗駒山へ会長と行ってきました。まだ紅葉は1割程度でしたが、温泉に入り日頃の疲れを癒してきました。寒さが入り、私の身近に「ぎっくり腰」患者が現れる時期となりましたので体調管理には十分に気を配りたいと思います!

 

 

温泉の後、秋限定のメニューを頂きました。比内地鶏の混ぜご飯とキノコ汁が美味しかったです。やはり、旬の味覚は最高ですね!毎年冬ごもりの直前に須川温泉に来るのが楽しみとなっているので、今年もまた来ようと思ってます。

月刊Smart Houseに掲載されました!

 

月刊 Smart House 10月号に当社が載っていたそうです。内容は、スマートビルダーズベスト10【東日本編】という大見出しが書いてあり、北海道から順に東日本のベスト10が掲載されていました。

 

 

1番は、やはり着工棟数ナンバーワンのシリウスさんで…なんと!当社は岩手県内で2番目だそうです。地味に努力してきた甲斐もあり、久しぶりに表舞台に立ちました。やっぱりこれからの住宅は、数ではなく質(性能)なんですね!今回の掲載を励みに更に精進していきたいと思います。

田沢湖マラソンに参加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

9月18日、田沢湖マラソン(10kmの部)に参加しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

参加者が約5400名ということで、会場内では収まりきれずに会場の外でもキャンプ用テントなどで陣地を構えておりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この機会に秋田の名産品を知ってもらおうということで「秋田犬(あきたいぬ)」が運ばれて来ました。柴犬(しばいぬ)ともちょっと違うかな~と見ていたら、近くで強烈な視線を感じたので見てみると…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やっぱり、菅野さんでした。…走り終わったら、連れて帰りましょうか?(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

10kmの部は田沢湖の対岸がスタートということで、遊覧船で移動です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その遊覧船がなんと「高速みどり丸」。奇跡とも言えるネーミングで、私と菅野さんは佐々木”みどり”さんの自己ベストを確信しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

田沢湖は1周ちょうど20kmくらいなので、田沢湖マラソンのメイン競技は20kmです(※たぶん、参加者の多さから推測して…)。我々の参加する10kmの他にもフルマラソンもあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

僕、佐々木さん、菅野さんと3人が無事に完走できました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

各種イベント、抽選会などありましたが、我々は次の目的地(温泉)に行かないと日が暮れてしまうので泣く泣く会場を後にしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

無事完走しました証拠写真です。この写真を改めて見ると…何だか最年長の菅野さんが少年っぽく見えるのは僕だけでしょうか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

駐車場まで1km以上あるので、秋田名物ババヘラを頂きながら歩きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

帰る途中も20km、フルマラソンの選手達はまだまだ競技中でした。なんだか、応援する方々も画になる良い風景ですね~。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

せっかく田沢湖まで来たので、ちょっと足を伸ばして新玉川温泉に来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

…恒例の風景です。この一杯の為に頑張りました。もしかしたら、今年はもう一本走るかも知れません…また報告します。以上

ちょっとづつ、ハロウィンに!

img_1002

 

会社がちょっとづつハロウィンに近づいております。この表現が正しいかはわかりませんが、ハロウィン風(的)な感じです。

 

img_1003

 

そもそも「ハロウィンって何?」と思いまして、調べてみました。ウィキペディアによると…【※日本ではあまり馴染みのなかったハロウィンであるが、後述の1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントを筆頭として、各地でのハロウィンイベントの開催が増えたこと、さらに2000年代後半より菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参入したことなどを契機としながら、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及にも後押しされて机上規模が拡大、近年では店頭・街中でのハロウィン装飾が見られるようになったほか、特に20代の成人による仮装・コスプレのイベントとして日本式にアレンジされたハロウィンが定着した。】とのこと。まあ「お盆玉」みたいなものかな?と解釈しました。

 

img_1004

 

楽しいものには乗っかる方なので、少しづつハロウィンっぽさを増やして行こうと思っています。※全く関連がない話ですが、ウィンつながりで話を脱線すると、日本製ジーンズで有名なEDWIN(エドウィン)は「江戸が勝つ」という意味は俗説であり、本当はデニム(DENIM)のDとEを逆転し、「NIM」を180度反転し「WIN」として命名したそうです。

家の中身を新築にする!「ハウスinハウス」の現場に訪問

l1085797

 

今話題の「ハウスinハウス」の施工店として東北で初めて認定されて、現在3現場施工中の千田工務店。家の中身を新築にするという新しい技術を取り入れて、花巻北上地区を中心に対応に追われております。今まで使用した既存の住宅を出来るだけ壊さずに設備を一新し、断熱リフォームする工法。家電屋さん、ホームセンターレベルでは難しい工務店ならではの専門技術によるリフォーム工事です。現地調査で積もり積もった住宅の不具合を全て洗い出し、将来に先送りしない計画改修工事も同時に行うことも提案します。それでも新築の2分の1程度の費用、3分の1程度の工期で新築化できます。

 

l1085798

 

建て替え工事は通常、解体工事期間含みで4ヶ月以上の仮住まいを強いられます。しかし、必要最低限しか壊さない「ハウスinハウス」は平均工事期間が1ヶ月程度に抑えられます。何しろ東北で初めての導入ですので、誰も聞いたことも見た事もないのは当然です。ここ2ヶ月で10件以上の問合せを頂いており、モデルハウスではなく実際の現場をお見せする機会をつくりたいと思ってました。そこでこの度、施主様のご好意のもと北上市T様邸現場にて10月1日・2日に完成見学会を開催する運びとなりましたので報告いたします。ハウスinハウス(断熱リフォームの最新工法)をこの機会に是非ともご見学ください!

第2回 プルメリアスイムinサイパンに参加

L1085740

 

心の故郷とも言うべき場所サイパンに行って来ました。今回の目的はフリッパーという大会に参加するためでした。フリッパーという競技は、ウエットスーツにシュノーケルとフィンを装着して手を使わずに泳ぐスポーツです。

 

L1085731

 

前日に大会用の番号が書いてある帽子とTシャツをいただきました。今回は、1人での参加なので何の盛り上がりもなく夕飯を食べて就寝しました。

 

L1085791

 

大会はこのようなモノを身に着けて泳ぎます。手を使わずフィンキックのみで1500m泳ぎます。練習もしていない中での参加ですが、体力には自信があるので何とかなるさ!という気持ちで出場を決めました。

 

201609030723000

 

現地の子供達も参加してくれました。今回は、勝ち負けではなく完泳(無事にゴールする)ことのみを考えたいと思いました。

 

201609030924000

 

待機場所の様子。僕以外はスイミングのチームに所属しているみたいで、何だか部外者が1人加わった感がハンパなかったです。

 

201609030942000

 

大会がなければのんびりとシュノーケリングを満喫するのに、コンディションを考えて体操&ストレッチに余念がありませんでした。

 

201609030936000

 

スタート、ゴールの様子。孤独で参加したので、自分の競技中の写真はありません。

 

201609031111000

 

競技は無事に完泳できました。トップは22分くらいで、僕は47分もかかりました。来年は練習も含めて、もう少しちゃんと参加しようと思いました。

 

201609031025000

 

競技終了後は、簡単なパーティが開かれました。

 

201609031029000

 

子供達はお腹が空いたらしく早くも行列をなしていました。

 

201609031033000

 

サイパンめしはこんな感じです!

 

IMG_0928

 

大会が終わり、ビーチでのんびりと過ごしました。サイパンマラソンの時は菅野さんが隣でビールを飲んでいましたが、今回は孤独にマンゴージュースをいただきました。

 

L1085795

 

ホテルからの眺め。日本からの直行便が1日1本しか無くなったので、日本人の数が激減してしまったそうです。日本人は希少価値があるみたいで、街を歩くと「あっ日本人!」と声を掛けられます。今では10年前よりも中国人・韓国人が圧倒的に多く、サイパンに来ているというよりは台湾に来ている感じもしますね。

 

IMG_0841

 

とは言え、サイパンの景色はサイパンでしか見ることの出来ないキレイな景色です。また、機会があれば心の故郷サイパンに来ようと思います!

 

L1085787

 

アイ・ラブ・サイパン!さようなら。

創業36周年目にあたって

IMG_0814

 

千田工務店は、1980年より創業し本日201691日より36年目に入りました。創業者である千田孝道が30年間この地で行って来た事を継承し、私の代で早5年が経ちました。新築のOB施主様は900棟を超えて1000棟になろうかという状況です。創業当時は3名だった従業員数も現在は10名に増え、更には2107年4月には20才の新卒者2名(男1名、女1名)の内定が既に決まっております。住宅というものは家族で住まうものですので、携わるスタッフも20代、30代、40代、50代、60代と全ての年代が居てこそお客様に良い住宅が提供できるものというのが私の哲学。当社に新しい風を吹き込んでくれる事を期待しての採用となりますので、どんな色になるかが楽しみです。また、今の住宅事情は複雑で、国交省、経産省、環境省と3省が絡む施策やエネルギー問題なども関わっている為、住宅以外にも幅広い知識が必要とされます。今後は世帯数よりも多い住宅をこれ以上増やさないため、2020年には新築住宅の性能値を上げ、更には我々工務店の得意分野である「リフォーム事業」に対してのロードマップも出て来るものと思われます。建築業界は変化の多い業界ではありますが、会長(千田孝道)からは100年経営を掲げられております。これまで通り、一歩一歩ゆっくりと山に登るように地味ではありますが誠意ある家づくりに心掛けて行くことを忘れずに、社員一同精進して行こうと思います。