富士山に登る 2日目

 

富士山2日目、朝の3時より行動開始。何だか寝た気がしない中、ヘッドライトを装着しトボトボ歩きでスタート。

 

 

ご来光を見るため、全員が座れる広めの場所へ移動。山頂ではありませんが8合目以降であればご来光は見れるそうですので気温5℃の中、じっと耐えておりました。

 

 

ご来光の登場です!こんなキレイなご来光はなかなか見れないそうです。静寂の中、全ての登山客がうっとりと眺めていました。

 

 

ご来光が出た後は少しづつ気温も高くなり、10℃以上暖かくなった気がしました。

 

 

ご来光を見終えた後は、何事もなかったように皆さんイソイソと登山を再開させました。ご来光を見るのは日本人だけでなく、全世界共通のことなのかも知れませんね。

 

 

8,5合目付近より貧血状態となり、撮影する気力もありませんでしたので一気に頂上の山小屋写真です。こちらで豚汁(1杯800円)をいただきました。

 

 

山頂から眺める下界の様子。貧血状態のため、特に感動しませんでした…。

 

 

山頂には30分ほど居たのでしょうか?先頭よりも遅れて到着したので時間も短く感じました。ちなみに、ゴールして歓声をあげたり仲間が出迎えてくれることはなく、高山病と疲れのため皆さんぼーっとしていました。

 

 

下山もけっこう大変でした。ただし、軽快なペースで下るのでテンポ良く歩けば登りよりも辛くはない気がしました。

 

 

登り同様に下りも休みながら下りました。時間としては登りの半分以下の時間でしたので気持ちも楽でした。ゴールが近づくにつれて富士山登山達成の実感がわいてきまして、疲れもあったのですが全員が安堵の表情でした。

 

 

おかげさまで無事に富士山に登ることができました。今のところ、また登りたいとは思いませんが今後の人生の励みにしたいと思います。