「はぴぽけフェステバル2017」が無事に終了。

 

毎年行われている「はぴぽけフェステバル」が今年も無事に終了しました。今年は途中から雨に見舞われましたが、子供たちは真剣な表情で作品づくりに没頭し、たくさんの笑顔と思い出をつくっていただきました。

 

 

今年も産業技術短期大学の建築科の生徒8名にお手伝い頂きました。

 

 

皆さん、真剣な表情で作品を丁寧に仕上げておりました。

 

 

作品の一部を紹介します。

 

 

それぞれ力作です。

 

 

午前中は雨が降っていませんでしたので、スイカ割り×2を行いました。午後より雨が降ってきたのでスイカバイキングに変わりました。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。来年も行う予定ですので、ご参加の方をお待ちいたしております。

リフォーム産業フェア2017を視察

 

今年で20回を数えるリフォーム産業フェアを視察してきました。

 

 

こちらはモルタル造形のパフォーマンスです。2日間に渡ってリアルな石積みの壁面を完成させました。

 

 

古材を使用して家具や建材を作成する職人ブースです。1点もの世界観は心を動かされました。

 

 

LED照明が普及する中、アナログな照明は癒される空間でした。

 

 

コンセントの色々。

 

 

手描きパースの実演コーナー。

 

 

今回の視察研修のメインテーマでもあるセミナーはとても有意義な時間でした。早速実践で活かせるものは活かしたいと思います。

Good Living フォーラム2017に参加

 

LIXILの「Good Living フォーラム2017」に参加しました。今年は、いい住まい・いい暮らしを考える、というテーマで健康住宅の第一人者である星旦二さん(首都大学東京名誉教授)の講演がありました。星さんの講演は過去に2回ほど参加していますが、改めて寒冷地岩手の断熱リフォームの必要性を感じました。今後とも住宅業界は、課題が山積みですが一つ一つ勉強して精進して行きたいと思います。

今、話題の宅配BOXがヤフートップに。

 

当社2階ショールームにも展示してある宅配BOXが今日のヤフートップページにニュースとして掲載されました。何と、宅配BOX設置により再配達率が49%から8%に激減したそうです。実物を見ないと購入を検討しづらいと思いますので、気になった方は当社2階のショールームにお気軽におこし下さい(^^)

今年も、希望の芽2017に参加

 

5月27日に仙台の夢メッセにおいて、希望の芽2017に渕澤、円舘と共に参加しました。

 

 

いつもながらに各社の空間づくりの完成度の高さに感動させられっぱなしです。

 

 

今年も様々な教室や販売物コーナーがあり、来客も両手一杯に買い物をして会場を後にする姿が多く目立ちました。

 

 

こちらは、チョークアートをしている姿です。下の小さな黒板に完成図があって、それを見ながら手掛けていきます。ずぅ~と見ていても飽きない風景です。

 

 

さぼてんコーナーです。この中で2体が我が家に来ることになりました。花とか他の植物は手入れが苦手なので、さぼてんなら…という気持ちで購入しました。

 

 

更には、こんな植物も購入。もちろん、こちらのもっともっと小さいのです。涼しい所に置いてたまに水をあげるだけ、成長が遅く手入れがし易いそうです。…会場に行って見ればわかりますが、買う気がなくても連れて帰ってきてしまうくらい魅惑の展示会なんです。

錦秋湖マラソンに参加

 

錦秋湖マラソン(10km)に参加しました。千田工務店マラソン部として活動して今年2回目の大会となりました。上の写真は3月に行われたサイパンマラソンの様子です。頑張った甲斐もあり、参加者も少ない大会でしたので年代別で見事優勝することができました。今回の錦秋湖マラソンは2017年の国内マラソンの初戦でしたが、ここ数年の自己ベストとなる45分台でゴールすることができました。毎日欠かさず行っている犬の散歩の距離と時間を倍にした効果大です。来月以降もマラソン大会は続くので、ホノルルマラソン完走に向けて頑張って行きたいと思います!

釜石の山火事

 

大槌町へ向かう途中、釜石の山火事の煙が市内まで流れてきていて山火事の規模の大きさを実感しました…。

 

 

上空を自衛隊のヘリコプターが引っ切り無しに飛び交っていました。

 

 

自然災害時、改めて自衛隊のすごさを感じます。頑張って!自衛隊の皆さん!

残雪の須川温泉に行きました!

 

5月3日、本日お休みを頂いて会長と一関にある須川温泉まで行ってきました。

 

 

いつもは、胆沢ダム側から秋田経由で須川温泉に行くのですが、まだ雪の影響で道路が閉鎖されているため一関側から向かいました。

 

 

露天風呂からの景です。見てください、雪景色の向こうに鳥海山がハッキリと見えます。贅沢な景色を見ながらゆっくりと温泉に浸かりました。

 

 

温泉の後は、鳥海山が一望できるレストランの特等席で昼食です。下界は28度もあったのにここ(標高1,100mくらい)は15度くらいしかなく、同じ県内でもずいぶん遠くに来た感がありとても充実した時間が過ごせました。

 

 

昼食メニューは、もちろん秋田名物づくしです。

 

 

帰りは、一関の「もちの駅」に寄ってお土産もちを購入し大満喫の旅となりました。